So-net無料ブログ作成
検索選択

【速報】清宮・早実 西東京大会決勝 相手は東海大菅生!【2015夏】 [高校野球]

第97回全国高校野球選手権西東京大会決勝!! 清宮幸太郎擁する早稲田実業vsエース勝俣翔貴擁する東海大菅生

2015年夏の甲子園をめざす早稲田実業、遂に残すところ決勝戦だけとなりました。




【決勝戦の速報はこちら】⇒http://kiyomiya-koutarou.blog.so-net.ne.jp/2015-07-26-1
神宮球場 002.jpg
出典:kuropoo.cocolog-nifty.com

―――決勝戦の相手、東海大菅生とは?―――
まず注目すべきは3年生エース右腕の勝俣翔貴投手
日本ハムファイターズの大谷翔平のように、二刀流でここまで東海大菅生を牽引してきたエースは
準決勝、対国学院久我山戦では8回1死一、三塁から登板し、このピンチをしのぎ9回も抑え
2年連続の決勝進出に大きく貢献している。
140kmを超えるストレートがあり勢いで投げるイメージがあるが、その分制球力を欠く傾向がある。

チーム全体として準々決勝で国士舘と11-10で競り勝つというようなゲームを制して
決勝まできているということもあり、粘り強さ勝負強さを持ち、勢いもついている。
ちなみに昨年の夏、早稲田実業は東海大菅生に5回戦で3-6で敗戦している。

―――順当に行けば早稲田実業が勝つ!―――
準決勝で春の王者、日大三高を下しているだけに早実としても負けられない。
いや、勝って当然と思われている。
日大三戦の松本皓投手のピッチングが見事だっただけに、決勝の舞台でも同じような
パフォーマンスが発揮出来るかもキーポイントですね。
決勝という事もあり各選手のメンタル、フィジカルの両面が気になるところです。
乱打戦になった場合、やはり清宮幸太郎内野手の活躍に期待せずにはいられません!4番の加藤主将にも期待です!

―――両校選手、監督のコメント―――
清宮幸太郎内野手
昨夏負けているため「先輩の分をリベンジできるのは大きい」と気合が入っているようです。

勝俣翔貴投手(東海大菅生)
「注目の相手と戦うのは気持ちが高ぶって力に変えられる」と闘志満々の様子。
「春の大会が終わってから、投球練習では3番・清宮、4番・加藤を想定してきました。 内に速い球、外にボールになる変化球を投げるとか。舞台?もちろん決勝です」と、
既に早実への対応は万全のようだ。

若林監督(東海大菅生)
「楽しみですね。西東京の雄を相手にどれだけ出来るか」




両校ともに厳しい試合を勝ち抜いてきているだけに、悔いの残らないよう全力で
ぶつかって欲しいと思います。

そして、はやり最後は清宮幸太郎内野手が活躍して早稲田実業が勝利してくれる事を
願っています(笑)

決勝の模様は2015年7月26日(日)午前10時58分~ 東京MX、NHK・Eテレ東京などで放送予定
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。