So-net無料ブログ作成
検索選択

【速報】清宮幸太郎 早稲田実業対東海大菅生 【決勝】2015年7月26日西東京大会 [高校野球]

【随時更新中】
夏の甲子園を賭けた、第97回全国高校野球選手権大会西東京決勝戦
早稲田実業東海大菅生 いよいよプレイボール!!



【決勝戦の結果はこちら】⇒http://kiyomiya-koutarou.blog.so-net.ne.jp/2015-07-26-2
清宮幸太郎 008.jpg
出典:column.sp.baseball.findfriends.jp

決勝ということもあり、明治神宮球場にはテレビ各局の取材陣に加え通常は見かけない女子アナも取材に参加しているようです。

注目はやはり怪物1年生・清宮幸太郎内野手。
今日の試合に向けても「自分の野球のきっかけも甲子園にある。そこに戻って存分に楽しくプレーがしたい」と語っている。
先攻:早実  先発・松本皓
後攻:菅生  先発・勝俣翔貴
清宮は「3番ファースト」で先発出場。今大会16打数9安打9打点、打率・563、6四死球、2三振
―――――試合状況―――――
1回表 早実、1番山田、3番清宮が共に良いあたりをするも三者凡退
1回裏 菅生、2番落合、3番江藤のヒットで1死一、三塁のピンチを招くも4番勝俣を併殺打で打取る
1回を終わって 0-0
2回表 4番加藤の強烈な当たりもファーストの好守でアウト、6番富田が出塁するも無得点
2回裏 三者凡退
2回を終わって 0-0 
3回表 9番渡辺がヒットで出塁するも牽制球でさされてアウト、3番清宮まで回るが三盗失敗で無得点
3回裏 2番先制タイムリー 3番3ランホームラン
3回を終わって 0-4東海大菅生がリード
4回を終わって 0-4
6回表 清宮、加藤が出塁し、2死一、三塁とするも得点ならず
6回裏 本橋、8番斎藤のヒットで追加点 0-5
早大はピッチャー上條に交代
7回を終わって 0-5
8回表 1番山田からの好打順 1番山田、2番と連続ヒットで3番清宮も内野ゴロ、4番加藤がストレートの死球で歩いて1死満塁で5番金子が左中間へヒット!  1-5 
ここから早実の反撃だ!!
続く6番も連続ヒットで  2-5
尚も1死満塁
続く7番 内野ゴロの間に1点追加して 3-5
更にピッチャー上條に代え、代打成功で 4-5
9番 四球を選び2死満塁、1順して1番山田がストレートの四球で 押し出し 5-5
ここでエース勝俣に代え右腕羽生投手
尚も2死満塁
羽生投手もストレートの四球で押し出し 6-5
続く清宮がライト前ヒットで更に追加点 7-5
4番加藤も四球で歩き 8-5
東海大菅生は更にピッチャーを船木に代え、5番金子をライトフライに打ち取り3者残塁
8回一挙8得点で一気に8-5と大逆転!!
対する早大はピッチャーを1年服部に交代。
8回を終えて 8-5
9回表 ここでエース勝俣をマウンドに戻し0点に抑える

さぁ9回裏、ここを抑えて甲子園だぁ!!!

―――――清宮幸太郎―――――
【第一打席】
1回2死走者なし ワンストライクワンボールからスライダーを打ち【一塁ライナー】
【第二打席】
4回先頭打者 ワンバウンドするボールを振り【空振り三振】
【第三打席】
6回2死走者なし フルカウントから高めのカーブを見送り【四球】
【第四打席】
8回ノーアウト 一、二塁のチャンスも【内野ゴロ】併殺打は免れた
【第五打席】
8回2死満塁 代わった羽生投手から【ライト前ヒット】で追加点!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。