So-net無料ブログ作成
検索選択

2015【夏の甲子園】リトル世界大会二冠王'鈴木嘉基'|清宮のライバル? [高校野球]


2015年夏の全国高校野球選手権大会がいよいよ開幕!!
やはり注目は早稲田実業のスーパー1年生、清宮幸太郎内野手ですが
その清宮のライバル、1年先輩にあたる鈴木嘉基内野手に注目です!

鈴木嘉基 001.jpg
出典:高校野球ドットコム

鈴木嘉基内野手は今大会静岡県代表静岡の2年生として第2日目第4試合に出場予定。
レギュラーではないものの、一発のある長打力に定評があり、清宮と同じくリトル時代から
有名な選手でして・・・
浜松南リトル時代、当時アメリカ、ペンシルバニアで行われた第65回リトルリーグ世界選手権では
日本代表のメンバーとして出場し、惜しくも決勝でアメリカ代表に敗れ世界一は逃したものの
鈴木選手は3本塁打で本塁打王、打点10をマークし打点王と2冠に輝いている
チームとしての優勝こそ逃したものの、日本代表を準優勝に導いた実績は素晴らしいです。





鈴木嘉基選手のコメント
「世界大会だったので観客もすごく多かった。だから、あの後はどの大会に出ても緊張するということはなくなりましたね。甲子園は大勢の人がスタンドに集まると思いますが、試合に出ても緊張とかはないと思います。」やはり世界の大舞台を経験している選手はコメントも違いますね。
全く臆することなく、緊張もしないと断言するあたり将来大物になる可能性も十分かと。

そんな鈴木嘉基内野手も"リトルの怪物"と呼ばれていた時期もあり、今大会後輩の"リトルの怪物"清宮幸太郎内野手はどう思っているのでしょうか?
鈴木選手曰く
「向こう(清宮幸太郎内野手)は覚えていないかもしれないですが、リトル時代に何度か対戦しているんです。彼は小さい頃から『片手一本でバッティングする、すごい選手がいる』と有名で、当時から身体がデカくてすごかったです。」と、当時の清宮幸太郎内野手について語っています。」

静岡ナインのチームメイトは、今早稲田実業のスーパー1年生の清宮幸太郎に脚光を浴びてる中、同じ"元リトルの怪物"で年齢的にも、学年も1つ先輩の鈴木嘉基が同じチームに居ることを誇りに想い、清宮の話題メディアで取り上げられる度に「ウチにだって、リトル世界大会で二冠王に輝いたヤツがいるんだぞ!」と、鈴木嘉基内野手の名前を出して士気を上げているようです。

そんな鈴木嘉基内野手擁する静岡と清宮幸太郎擁する早稲田実業の対戦は、早実、静岡両校が互いに勝ち進めば、2回戦以降で当たるかもしれません!!




静岡はまずは初戦の東海大甲府(山梨)を倒して、是非"元リトルの怪物"対決を実現させて欲しいと思っています。
最後に鈴木選手の初戦へ向けての意気込みを
「いつでも試合に出られるようにしっかり準備します!」
今大会でスーパーサブからレギュラー奪取へ向けて、しっかり準備をして結果を残してもらえると嬉しいです!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。