So-net無料ブログ作成

【甲子園2015夏】早稲田実業vs今治西 【速報】清宮幸太郎は?【8月8日】 [高校野球]

2015年夏の甲子園、第97回全国高校野球選手権大会
各地方大会を勝ち抜いた49校が全国の頂点を目指して戦います!
6日に開幕して早くも3日目、第一試合ついに清宮幸太郎擁する早稲田実業が出てきます!
初戦の対戦相手は愛媛代表今治西、2015年8月8日午前8時プレイボール予定!!




速報はこちらから⇒http://kiyomiya-koutarou.blog.so-net.ne.jp/2015-08-08-1
甲子園 001.jpg
出典:http://www.yonkou-bus.co.jp/?p=625

今年も暑い夏が訪れ、熱中症患者も多数出るような気候の中・・・いよいよやってきました、清宮幸太郎選手の甲子園デビュー戦

1年生ながらプロが注目するスラッガーの清宮幸太郎選手、甲子園でどのような勇士をみせてくれるのでしょうか?大注目の一戦です!!

対する初戦の相手は愛媛代表今治西!!

先日今治西の大野康哉監督(43)は「敬遠は考えていない」「逃げないこと」と語っており、早実の強打者、清宮、加藤に対しても真っ向勝負を挑んでくるようだ。
前回出場した2012年は現楽天イーグルス所属の松井裕樹擁する桐光学園に1試合最多の22奪三振を喫している。
前回の経験からも「松井君とやってるから、ちょっとやそっとじゃね」と、語っている。

清宮も甲子園見学で初めてグラウンドに立ち、打席や守備位置であるファーストで感覚を味わったようだ。
「今まで経験したグラウンドの中で別格、暴れてやるぞ!という気持ちが増した」と、気合十分のようだ。
初めての甲子園では他の選手がゴロの捕球等を想定している中、一人ファールフライをフェンス際の記者席ギリギリまでとりに行くイメージをしていたようだ。
打席に立っても「ヒットやホームランを打つ姿がイメージできた。」と、頼もしい一言。

早実、清宮を応援する人達にとっては少し分の悪いデータがある・・・。
実は甲子園で東京代表対愛媛代表の試合は第一回センバツで早実が準優勝した1924年以来一度も勝っていないのである。
春夏通算でも2勝9敗と負け越しており、今治西相手には4戦して一度も勝利していない。
相性としては最悪であるが、そんなことは関係ない!
むしろ、そうであるからこそ今回は是非勝って欲しい!?





ちなみに今治西高校は愛媛大会で第一シード枠から順当に勝ち上がってそのまま優勝してきている。
甲子園でもよく聞く名前で、知っている方も多いでしょう。
今回の今治西のイメージは部員48名と少ないながら選手層が厚い投手陣を筆頭に堅守である。
先取点を奪えばそのまま逃げ切る事のできるチームなので、何としても先に点を奪いたい。

絶対的エースが居るチームではないが、右腕4人のが継投し調子の良い投手を使ってくる。
愛媛大会では1試合平均失点が1.2点と、守備が非常に安定している。。

この堅い今治西の守りを早実の攻撃陣がどう攻略していくか見ものです!!

頑張れ早実、頑張れ清宮!!甲子園初ホームランだ!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。