So-net無料ブログ作成
検索選択

早実・清宮幸太郎 2試合連続ホームラン!!【2015夏甲子園】九州国際大付属戦 [高校野球]

2015年夏の甲子園大会準々決勝、対九州国際大付属戦にて
早稲田実業のスーパー1年生清宮幸太郎内野手が2試合連続の本塁打を放ち
ベスト4に一番乗り!!

清宮幸太郎 010.jpg
出典:東スポ

第97回全国高校野球選手権大会第10日目、東海大甲府戦で甲子園初ホームランを放ち更に注目を浴び、興奮冷めやらない中早くも2号ホームランを放ちました!!




ベスト4を決める重要な一戦、阪神甲子園球場は早朝6時前からチケットを求める列でごった返していたようです。
対戦相手は九州国際大付属:右腕の野木投手
第一打席は2死 走者なしの場面でピッチャーゴロ。
この際、左手の親指近くを傷めた様子でしたが問題なさそうで・・・
続く第二打席、先頭打者で回ってきた清宮は初球のスライダーをライトスタンドに一直線で飛び込む2試合連続の甲子園2号ホームラン!!第三打席はピッチャーが代わり左腕の富山投手
5回1死 走者なし サードゴロになるも、送球が逸れるエラーで出塁。
第四打席は7回ノーアウト一塁の場面で、あわやホームランかと思わせる左中間フェンス上部直撃のツーベースヒット!!
第五打席は8回2死 二塁のチャンスで回ってきましたが2塁ランナーが牽制球でさされ3アウト。

試合は1-8と清宮の活躍もあり快勝しました!!
甲子園で1年生選手が2本塁打を放つのは、83年のPL学園桑田真澄(元巨人のエース)選手以来の快挙のようで、続く仙台育英(宮城)戦で3戦連続となると・・・
清宮幸太郎内野手ならやってくれそうな気がします!




また、今大会では同じ東京から関東第一(東東京)もオコエ瑠偉外野手のホームラン等もあり、ベスト4へ駒を進めていますので、決勝では是非東西東京対決になると面白そうだなぁ?と、思っております。

その前にまずは19日準決勝の仙台育英(宮城)戦に勝って決勝進出を決めて欲しいです!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。