So-net無料ブログ作成

【2015夏甲子園準決勝】仙台育英vs早稲田実業 清宮3試合連続ホームランなるか?【オコエは?】 [高校野球]


夏の甲子園大会もいよいよ大詰め、本日準決勝2試合が行われそれぞれの勝者が夢の決勝の舞台へと駒を進めます。
準決勝第一試合は仙台育英(宮城)対 早稲田実業(西東京) 
第二試合は東海大相模(神奈川)対 関東第一(東東京)

甲子園 003.jpg
出典:http://battakousien.ti-da.net/

―――――みどころ―――――
【第一試合】仙台育英 対 早稲田実業
早稲田実業は何といっても清宮幸太郎内野手の2試合連続ホームランの活躍が光っていますが、準々決勝の対九州国際大付属戦では6番富田選手の2打席連続ホームランも出ていますし、守備面では松本投手を中心に安定してきているように思えます。

対する仙台育英は強力打線や佐藤(世)選手が注目される中、3番平沢選手のホームラン等で接線も制して勝ち上がってきています。

両校共に攻撃面、守備面でも甲子園に慣れてきて安定感を増してきていますので両投手陣の疲労感等に左右されるゲーム展開となりそうな気配です。

何といっても注目なのが、やはり早実・清宮幸太郎内野手の3試合連続ホームランに期待してしまいます。




【第二試合】東海大相模 対 関東第一
この試合で注目されるのは、やはり関東第一のオコエ瑠偉外野手
先日の準々決勝でセンターへの打球をダイビングキャッチを試みるも、雨の影響等もありエラーになってしまったのを、自身のバットでホームランを放ち雄たけびをあげたのが印象的でした。
今回の東海大相模戦でも2戦連続ホームランも期待されてますし、自慢の脚を生かしたプレーにも注目です!

対する東海大相模は打線も投手、守備陣も高レベルでバランスが良い印象のチームに仕上がっています。
準々決勝では花咲徳栄を9回裏に3番杉崎選手のサヨナラヒットで接戦をものにして勝ち上がって来ている粘り強いチームなので、僅差のゲーム展開になると面白くなってきそうです。




2015年夏の甲子園大会準決勝、いよいよプレイボールです!
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。